So-net無料ブログ作成

ねこぺんろ その13 - 徳島市内 [遍路]

「ねこぺんろ」、ひさびさの再開です。
ずいぶん間があいてしまって申し訳ないです。

ちなみに、今年の5月にまわったお遍路話はぺんさんが担当してくれます。
更新がかなりゆっくりだとは思いますし、はじめてのブログですので、なれないところもあるかと思いますが、ぽんのブログともども、ぺんさんのブログもよろしくお願いします。

ぺんさんのブログ「ペ日記」はこちらです。

このときは、前回の反省を踏まえ、写真もたんまり撮影しましたし、メインキャラクターもいるので、こっちのブログより楽しめると思います(^^;)



さて、ぽんの方は1回目のお遍路の話を続けます。今回は文字ばっかりです。さーせん。

2007年10月5日(金) 晴れ 最高気温27度(徳島県徳島市)

11番札所藤井寺までの巡拝を終えて、予約を入れていた徳島市内のホテルに向かいます。ビジネスホテル笹田さんというごく普通のビジネスホテルです。

さて、すでにご存知の方もいらっしゃると思いますが、ぽぺの巡礼の楽しみは夜にあります。お寺を回ってから、その地域のうまい肴でうまい酒をしこたま飲む、これがたまらんですよね。のん兵衛さんならわかるでしょ?ね?ね♪

1日目を終えて、なれない遍路と団体に疲れきっていたぽぺが元気を維持していたのは、この夜の楽しみがあったからです。もちろん事前にしっかり調べてましたよー♪

居酒屋評論家として有名な太田和彦さんが番組でも紹介していたお店が徳島市内にあったんです。「まるに寿司」さんというお店なのですが、威勢のいい大将が繰り出す活きのいい魚がとてもおすすめだそうで、「びんた一発(まぐろの頬肉焼き)」「ばくだん(お刺身のうに和え)」など、ネーミングのおもしろさも注目だそうです。

このお店に行くことだけを楽しみに、藤井寺から徳島市内までの長い道のりも空腹に耐えてがんばってきました。ですから、ホテルに荷物を置いたら、さっそく出発です。

道はとてもわかりやすく、ホテルからひたすらまっすぐ一本道を歩くだけです。結構な距離でしたが、うまい魚とうまい酒のためなら、平気平気♪

ぽてぽてぽてぽて♪(足音です♪)

まだかな?

ぽてぽてぽてぽて…

このへんのはずだけどなぁ…

派手なのぼりが出てるはずだから、わからないはずはないんだけどな。
定休日じゃないはずだし。

ぽてぽてぽてぽてぽ…

おかしい…。

ん?

まるに寿司さんがあるはずのあたりに空き店舗があります。
おや?まさか…

どうやら、まるに寿司さんは閉店されたようです。移転されたのかもしれませんが、とにかく、このときの絶望と言ったら…orz




どうする?
でも、徳島って、お魚のおいしい店、他にもあるよね、たぶん…
適当にさがしてみよ…

ところが、携帯で検索しても出てくるお店は串焼きのお店ばかり。
魚モード全開だったぽぺはどうしても魚が食べたくて仕方ありません。

しかたなく、いかにも魚料理を出しますっていうお店に入ってみました。
お刺身の盛り合わせと2、3品頼みました。
まずはビールで乾杯。

ん?
ビール、あんまりうまくない…

あ、お刺身がきた。
これ、解凍ものだよね、たぶん。

お店の名誉のために店名は書きませんが、ありえないくらいおいしくなかったです。
お客さんも入ってませんでしたから、もう今はないんじゃないかな。とにかく、うまくないのよ。おさしみはスーパーの見切り品レベルです。
(ちなみに今年見に行ってみたら、看板はかかってましたが営業はしてませんでした)

…そうそうに切り上げて、次のお店を探します。

串焼きの店でもいっかと思いましたが、すでに満席のお店ばかりです。

席が空いてるお店はさっきの店のせいで、おいしくないかもと思うととても入る気になれません。駅前をとぼとぼと歩き回り、もうくたくたです。

ぺんさんはお怒りモードで凶暴になりかけてるし、ぽんもがっくりさんです。

そして2人が出した結論は…
もういい。目の前にある中華料理屋で餃子でビールでも飲もう…

失意のダウンタウン(BY トシ・クボタ)で下町モード全開なお店が目の前にあったので、なんとなく入りました。もう、なんでも良かったんですよ。まずくなければ。徳島には見切りをつけたつもりだったんです。

入ったお店の名前も覚えてないです。一龍だったか、一楽だったか、そんな名前です。
そして、とりあえず、ビール。
ん、うまい。ふつうはうまいよね。まずい方がおかしいよ。
餃子、うん、これはうまい♪

これなら、だいじょうぶかもと思って、ちゃんぽんと焼きそばもたべました。
キャベツたっぷりでおいしかったです。

ぺんさんもご満悦。よかった。

徳島市民の方には申し訳ないんですが、今年の5月にもう一度徳島に行くまで、徳島にはうまいものはないと思ってました。基本的に味濃いし…。(ぽぺは薄味好みですので)
幸い、今年の徳島市はおいしいもので迎えてくれましたよ。徳島市さん、疑ってごめんなさい。第一印象って怖いですね。

21時、ホテルに戻り、翌日の作戦会議開始。翌日は徳島県内の札所をすべて打ち終える予定で、日和佐あたりで宿を取ろうと電話でかけるもちょうどいい宿は見つからず、しかたなく、ペンションに予約を入れました。「しかたなく」というのは、ペンションが嫌いだというわけではなく、食事のおいしいペンションで朝食を食べずに出発する手はありえないので、出発が遅くなってしまうことを避けようとしていたためです。このときは後々苦しむことなど全く考えてもいなかったので、あっさりと「海の幸たっぷりのお料理」という宣伝文句に負けて、ペンションに予約を入れたのでした。

さぁ、いよいよ明日は最大の難所・12番焼山寺です。
とにかく早く起きて、目標の徳島県最後の札所23番薬王寺を目指そうと、早々と寝ることにしました。明日は5時半起き、6時半には出発の予定です。

ずっと運転していたぺんさんはぐっすりでした。
ぽんはなかなか寝付けず、ホテル内の自販機のお茶が売り切れていたので、ふらふらとホテルの向かいの自販機のところへお茶を買いに行きました。パンツ姿はまずかったかなw
タグ:四国 遍路
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。