So-net無料ブログ作成
検索選択

女人高野・室生寺 [お寺]

ぽんマニア向けのブログとして、URLは公にせずに気づいた人だけにお楽しみ頂いていたこちらの勝手口ブログですが、表のブログで「お寺の話も聞きたい」という声をちらほら聞きましたので、表ブログでもご紹介させて頂きました。初めてこちらへ来られた方、ようこそいらっしゃいました。

こちらのブログはぽんのもうひとつの趣味である「巡礼」のことを中心に、ややマニア向けの内容となっております。表のブログは「コメントどしどしください」のスタンスでみなさんとの交流を目的としておりますが、こちらのブログはまったくの趣味の世界ですので、読み逃げでも構いません。コメを頂ければなおうれしいですが、そこにはこだわっておりませんので、表ブログ以上にまったりとして頂ければうれしく思います。



さて、例のごとく、四国・西国・その他のお寺と行ったり着たりの更新です。
四国遍路1順目の記事も、西国巡礼の記事もなかなか進まずサーセンw
今回は先日お邪魔した室生寺さんのご報告です。

室生寺は「女人高野」と呼ばれるお寺で、女人禁制であった高野山に対して、こちらは女性の参拝が許されていたことからこのような別称があるそうです。もちろん現在は高野山も老若男女を問わず、たくさんの人が参拝する聖地となっていますが、室生寺は「女人高野」の名にふさわしく、どこか女性的なしなやかさと清楚さを感じるお寺で、これまでに参拝したお寺の中でも大好きなお寺のひとつだったりします。

中でも、おそらく日本で一番美しいと言っても過言ではない五重塔と金堂に安置された少女のようなかわいらしさも漂う十一面観音立像は、深き山中にひっそりたたずむその雰囲気とあわせて、室生寺のすばらしさを際立たせています。さすがに仏像の撮影はできませんので、ネットからの拾い物でご勘弁ください。

室生寺は奈良市内からは車で1時間ほどの山中(宇陀市)にあります。
室生寺1「室生川」.jpg

山門もかなり立派です。
室生寺2「山門」.jpg

国宝の金堂です。
室生寺3「金堂」.jpg

この中には同じく国宝の釈迦如来立像を中心に、十一面観音立像ほか、美しい仏像がずらりと並んでいます。
特に十一面観音立像は、頬がぷっくりと膨らんで、少女のようなかわいらしさも漂うお姿です。
20070826_340021.jpg

こちらは弥勒堂。弥勒菩薩と釈迦如来坐像が安置されています。
室生寺4「弥勒堂」.jpg

少しのぼって本堂。こちらも国宝です。ご本尊は如意輪観音さまです。
なまめかしいお姿にきりりとした顔立ちが美しい。こちらはよさげな写真がなかったので、ご想像下さい。
室生寺5「本堂」.jpg

さらにのぼると五重塔。日本一の美しさだと言っても過言ではない美しい塔です。
屋外にある五重塔としては日本で一番小さく、法隆寺の五重塔に次ぐ歴史を持つそうです。過去に台風でひどく傷ついたのを記憶されている方も多いと思いますが、今はすっかり修復されて美しい姿で楽しませてくれています。
室生寺6「五重塔」.jpg

室生寺7「五重塔」.jpg

室生寺8「五重塔」.jpg

ここから奥の院へ続くのですが、その道のりはかなり大変です。急な階段をひたすら上らなくてはいけません。
室生寺9「奥の院への道」.jpg
室生寺10「奥の院への道」.jpg
室生寺11「奥の院への道」.jpg

奥の院にある位牌堂の舞台部分です。
室生寺12「奥の院への道」.jpg

ようやく奥の院にたどりつきました。山門から数えて約700段の石段があるそうです。
室生寺13「奥の院」.jpg

こちらが弘法大師を祀る御影堂。この日は特別開扉の最終日で、とてもラッキーでした。
室生寺14「奥の院」.jpg

のぼることはできませんが、更に上、御影堂の横に石の塔があります。
室生寺15「奥の院」.jpg

帰り道は少しゆっくり歩いて、緑に囲まれた空間を楽しませてもらいました。
室生寺16「奥の院からの帰り道」.jpg

室生寺17「奥の院からの帰り道.jpg

室生寺18「奥の院からの帰り道」.jpg

室生寺19「奥の院からの帰り道」.jpg

お寺についたときに曇りがちだったお天気もすっかり晴れ上がり、五重塔を輝かせます。
室生寺20「五重塔」.jpg

室生寺21「五重塔」.jpg

空の青と山の緑が美しく、疲れを忘れさせてくれるほどでした。
室生寺22「バス停」.jpg
タグ:お寺 奈良
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

ごな

ぽんさん、こんばんは。

まだ大人に成りきれていない私なので、
あまり興味はないんだけれど、写真が綺麗なので
時々おじゃましてもよいかしら?
by ごな (2009-06-03 21:53) 

ぽん

>>ごなさん

ようこそいらっしゃいましたー(^^)

こちらのサイトはごなさんにぜひお教えしたかったんですよー
でも、一応「隠し部屋」扱いだったんで、おそくなってしまってごめんなさい
かなりマニアな内容ですけど、表ブログにはない写真を掲載したりしますので、ぜひ遊びにきてくださいませ(*^^*)
by ぽん (2009-06-03 22:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。