So-net無料ブログ作成
検索選択

第十五番札所 今熊野観音寺 [巡礼]

腹ごしらえをしたふたりはぼちぼちと歩き始め、今熊野さんへ向かいます。

前日にぺんさんとの久々の再会を祝して、「のんき」さんで痛飲してしまい、予定よりスタートで出遅れていました。途中にも見所あるお寺があったのですが、以前、泉涌寺さんを訪ねた時にお参り済みということもあり、先を急ぐことにしました。

泉涌寺方面に向かって歩いていると、左側に今熊野さんの入口が見えてきます。
P1000008.jpg

しばらく進み、階段をのぼると本堂に出ます。
20081106133855.jpg

奥には多宝塔も見えますね。
今年は紅葉が遅いそうで、木々の色づきはいまひとつでしたが、このお寺は紅葉がとても美しいお寺だそうです。チャンスがあれば、また行きたいですね。

ご結縁開帳中とのことで、仏様の指先から伸びる紐がぶら下がってます。
20081106130729.jpg

拝観料がかかりますが、内陣まで進んで間近で仏様の姿を拝むことができますよ。
せっかくなので間近でお参りをさせてもらいました。
(残念ながら、撮影はできませんので、写真はありません。)

その後、本堂のすみっこで、他の参拝客の邪魔にならないようにお経をあげさせて頂きました。

お経をあげるというと、「ぽんはずいぶん信心深いんだな」と思われるかもしれませんね。確かに巡礼を始める前よりは信心深くなったとは思いますが、それほどではないと自分では思ってます。ただ、お坊さんの話を聞く機会が増えたせいか、「縁」というものをずいぶん意識するようにはなりました。

毎日ただ職場へ行き、仕事をして帰ってきて、ごはんを食べて、寝るだけの生活。この繰り返しの毎日。(あ、くらい話…  m(。-_-。)m ごめんよー)

そんな日常とはちがうところに自分の知らない世界がある、そこに足を踏み入れることで、自分の世界が広がる。
…そうなんだろうなぁと思っていても、知らないのはその世界と接点が無いからなんだから、日常にどっぷり浸かって、もがいていたって仕方ないですよね。それはその人が悪いとか、そういうことではないと思います。たまたま「縁」が遠いってだけです。

でも、何かのきっかけがあって、新しい世界に出会うことができれば、それってとっても幸せなことですよね♪そのきっかけを与えてくれた人や事には感謝のこころが湧きます。「縁」があってよかったーっと感じる瞬間です。

だから、どこかに「縁」がないかなぁって、wktkして、いろいろ見渡しちゃいます♪「縁」を逃しちゃもったいないですからね。ブログのネタさがしなんて、まさに「縁」さがしですよね!うむ、おもしろい(⌒⌒)b

まだ読んで下さっている方は多くないんですが(^^;)、このブログがきっかけでご縁を結ぶ方もきっとこの先いらっしゃるんじゃないかなぁと「福くじ」と書いた腹をときめかせております。それはブログを書くきっかけとなった人たち(ニコ動で知り合ったブロガーさんたちですね)が与えてくれた「縁」であり、ブログのネタとしての「料理」「お寺」「お花」等の「縁」でもありますよね。感謝、感謝(^^)
DSCF0008.jpg

そういうわけで、宗教チックにただ神や仏にすがるというのは、うさんくさくて大っ嫌いなんですが、身近にある「縁」に対して、「感謝のこころ」が湧くというのは大切にしたい気持ちだと思ってまして、お寺に行ったときは「いい『縁』を与えてくださって、ありがとうございます。これからもお願いします。」と手を合わせるようにしています。

あ、料理動画でぽんを知った人には、ぽんの意外な一面を見せてしまったかもしれませんね。
ちょっと、こっぱずかすぃー(〃⊃ω⊂〃)

でも、年齢を重ねるとこういう話が自然に受け入れられちゃうんですよね。まだ(自称)若いですけど(^^;)
そういえば、うちのばあちゃんも似たような話をしてましたっけ。

…だいぶ脱線してしまいますた。もうしわけにゃい。

ちなみにこれが、ご朱印です。
P1000125.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。